★老後の生活費(一人)は月15万円?

 

リタイア後の生活費は、とても気になる事です。

 

ネットで調べると、

①60以上の単身世帯(平均)
②65以上の男性単身者(平均)

のどちらも月15万円というデータがありました。

 

文字枠1

文字枠2

 

★本当にそうなの?

 

確かめるため、自分の実績を集計してみました。

この2つです。

③私のミニマム_譲れない!
④私の希望_毎日を元気に楽しく♪
~スペックは50代単身、都心の持ち家マンション~

 

★毎月の生活費を比較します

月表0820

 

生活基礎費の①~③は約8万円とほぼ同じです。

④が少し高いのは新しいスマホが理由です。
今後は格安プランに見直して、節約できますね(^_^;)

 

大きく違うはずの住居費用!

住む地域や場所、賃貸か持ち家で異なりますが、
全国平均は1万数千円に均されるんですね。

シュミレーションで気を付けたい点です。

 

また個性が出るのが余暇費用

大きくぶれます

0-37

念願の自由な時間を何に費やすか?

趣味、レジャー、交遊、学び、癒し・・・

何が楽しいか、やってみないとわかりません。

こんなに自由な時間ができたのは、大人になって初めてです。

どんどんやりたい事が増えてくる。
交流が広がると、別の遊びに誘われる
スパイラル状態(*^^*)

 

そうこうしながら、時間とお財布と相談し最適ペースを見つける!

 

メリハリや
優先順位付け、
コントロールが
大事です。

 

★年単位の費用を比較します

年表0820

 

税金は義務です。

サラリーマンと違うのは、年金・保険をチョイスできるところ。
これの種類は、別の記事で載せます。

 

大きな差は旅行!

会社を辞めれば日程を気にせず、
いつでも
好きなとこに行ける\(^o^)/

ず~~っと夢見てました♪

 

009

 

そこで旅行費予算の20万を組み込んだら、
④私の希望は年間270万円、月割りで22.5万円です。

文字枠3

 

★月額15万円では足りませんでした(-_-;)

 

ふ~~

思ったよりお金がかかります。

自分のペースを知ることは大事だなーと思いました。

 

※ 掲載内容には主観的な評価や伝聞情報が含まれます。ご利用の際は正確性、安全性等をご自身で判断し、ご自身の責任のもと行っていただくよう、お願いいたします。